ハードダメージに対する保護方法!

爪キズや飛び石などのハードダメージはボディコーティング被膜では防げないため、必要箇所にプロテクションフィルムを施すことで徹底保護していきます。

この特殊フィルムは非常に柔軟性を持ち、ハードダメージによるキズ付きを確実に守ります。数年後、キズ付き汚れたフィルムは糊残りなくキレイに剥離することができ、また張り直すことが可能です。


●ハードダメージ箇所とは・・・
・ドアノブの爪キズ ・ドアの開閉の際にぶつけるドアエッヂ
・乗り降りの際に足をぶつけるステップ ・擦ったり虫の付着が酷いサイドミラー
・飛び石や虫の付着が多いフロントバンパー ・一番擦りやすいフロントバンパー裏側
・飛び石が避けられないタイヤハウス内の塗装部 ・サイドステップやリアバンパーの裏側
・荷物の積み下ろしで擦るリアバンパー上部 ・鳥糞の付着が多い方はボディ上部など

プロテクションフィルムを施すことで気兼ねなく車を楽しんで頂けます。

例え擦っても、爪を立ててもボディは無傷です。

ボディコーティング被膜で守り切れないない部分を強力に保護し、ボディコーティング後のピカピカボディに一切気を使わなくて済みます。

ハードダメージはハードダメージ用の対策を施します!

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

連絡先 お問合せフォーム